便秘を治したいなら朝の水分補給と朝食が大切

便秘を治したいなら朝の水分補給と朝食が大切

便秘を治したいなら朝の水分補給と朝食が大切ですよね。私と同じく便秘を治したいと考えている人にお届けしたい記事です。

 

便秘を治すためにはやはり朝の過ごし方が大切です。私は一時期、朝食をまったく摂っていなかったのです。朝起きても食事も水分も一切とらずに行動していました。これを数か月続けたせいで便秘症状に悩むようになったのです。

 

明らかに自分の生活習慣が悪いことに気づいていました。だから、この生活習慣を変えて便秘を治すことにしたのです。

 

まず水分をとることは本当に大事なことなのです。便秘は水分不足で起こります。便秘というのは便が固くなって出にくい状態になることを指します。

 

つまり水分が足りないから便が固くなって出てこなくなるのです。このために絶対に不可欠なのか「水」なのです。朝の内に水を一杯も飲まないというのは便秘の大きな原因になります。

 

朝、起きたら胃一番最初に水をコップに1杯入れて一気にぐびぐび飲み干すのです。この一気飲みの効果で胃が重くなって腸を動かすのに役立ってくれます。さらに水分を補給することによって、おなかに溜まっている便を柔らかくする作用も働いて便秘が解消する方向へと向かうのです。

 

このような理由から朝起きたらすぐにコップ1杯の水を一気飲みすることをお勧めします。

 

それから朝食を食べないというのも便秘の原因の一つです。物を食べないと腸は刺激を受けないのです。このせいで便が出にくい状態を維持してしまいます。腸を動かして便を定期的に排出したいと思うのならしっかりと朝食を食べましょう。

 

朝ご飯を毎日しっかりと食べていると朝しっかりと便が出て、一日をすっきり軽やかな気持ちで過ごすことができるのです。便秘を治したいなら「水分補給」と「朝食を食べること」が大事なんですよ。